東京アラート下の通勤

  • 2020.06.06 Saturday
  • 16:42

 

感染者が一桁人数で落ち着いたかと思うと

集団感染で30人見つかったり、、

相変わらず収束に向かって安定しない日々

が続く。

 

 

都心から三鷹に向かう中央線の車両の中は

目に見えて人が少なくなった。まぁその他

大勢とは元々進行方向が逆だったせいもある。

朝は下りで夜は上り。。

 

問題は常磐線で、しかも品川発の東京上野

ラインの車両は結構な大人数である。

コロナ前の押合いへし合いはさすがに無いが

帰宅する時、日暮里駅で乗り換える際、

やってきた電車の中の混み具合を見て混んで

いたら、次に続く上野発の常磐線快速を待つ

ようにしている。少しはマシな気がする。

 

こんな時期だからこそ、臨時電車を増発して

人の乗車を分散させて、電車内が込み合わ

ないように気を使って欲しいものだ。

 

『臨時電車は見合わせました。。』

 

というアナウンスしか聞いた事がない。

 

やること逆じゃないの?。。

 

 

三鷹の研究所も9割以上が在宅勤務、

または待機の真っ只中である。

居室を離れると人気がない暗い廊下が

続く。施設内部のコンビニも15時で閉店

してしまう。

昼食後のひと休憩も慌ただしい。。

 

 

再来月の8月1日は、延期された千葉響の

定期公演日である。この数ヵ月でのイベント

がすべて中止されて相当に厳しい状況に

置かれているらしい。

なんとか、間に合って欲しいと願っている。

 

 

音楽監督の山下一史さんは、

昔あのカラヤンのスタッフを務めていた

経歴をお持ちであり、カラヤンが急病の際、

ジーンズ姿で本番舞台の代打を務めた事が

あるという武勇伝をお持ちの方である。

 

曲目はあのベートーヴェンの第9だよ!

 

そんな偉大な方が千葉を離れるような事に

なってもいいのか、千葉の文化の灯火が

消えてもよいのか。

 

無くするのは簡単だが一度無くしたものを

取り戻すのは困難である。

おらが町には誇れる文化がある、という事

を千葉県全体で再認識して欲しいものだ。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM